2019年08月20日

ただいま〜

楽しく、じゅうぶん満足する夏休みを過ごしました。
初日。マジェスティの調子の確認に市内をウロウロ。
 20190811西原.JPG
 丸太町通りにある洋食店。
 予約せずふらっと立ち寄った。満席ですとお姉さんにやんわりと断られたけれど、オーナーがいい人で、ぼくを覚えてくれていたみたい。カウンターに席を作ってくれた。
 味は言うまでもない。「旨い」という言葉は、ここの料理のためにあるようなもの。

翌日。マジェスティは快調。
 20190812SA.JPG
ただ、暑い・・・。
倉敷までなんとかたどり着いて、瀬戸大橋。
 20190812瀬戸大橋.JPG
台風が接近している影響か、横風が半端なくて。
橋を渡りきるまで、バランスをとるだけで精いっぱい。
周りの景色を見る余裕はなかった。

それでも何とか香川に入って格安ホテルにチェックイン。
夕方を待ちわびるようにして居酒屋へ。
 20190812居酒屋1.JPG
 店名がなぜか「帰ってきたバカ息子」だと。
 20190812居酒屋2.JPG
 バカ息子かどうかは知らないけれど、アサリはおいしかった。
20190812居酒屋3.JPG
 一人居酒屋でひたすら呑んで、〆はお茶漬け。

翌日は徳島へ。
 20190813四国村1.JPG
 気候が良かったら、もっとじっくり見たい、そして居たいと思えるところだった。
 20190813四国村2.JPG 
 高所恐怖症のぼくは、この橋を渡りきるまで手を離せなかった。
 途中で写真を撮ろうと思ったけれど、とてもではないけれど・・・。
20190813しこくむら3.JPG 20190813四国村4.JPG
とてもいい風情だった。
四国のあちらこちらに残っている文化施設が廃れる前に移築したらしい。
訪れる時期を間違えたみたい。もっとじっくり味わいたかった。

徳島県阿南市の「ベイサイドホテル龍宮」というステキな名前のお宿に。
 20190813龍宮.JPG
 さすが、「ベイサイド」と謳うだけあって、眺めは申し分なかった。
テレビのニュースは台風情報ばかり。
途中のガソリンスタンドでは、橋が渡れなくなるとかフェリーが動かなくなるとか、そんな脅しのようなものばかり聞かされ、ダメ押しはFB経由で「橋が閉鎖されますよ」と知らせてくれた知り合いも。
翌日は朝食を済ませてスタコラサッサと帰路へ。
帰りは、鳴門大橋と明石大橋という二つの難関をギリギリクリアして無事帰宅。

ずいぶん走った。そして、実に独り呑んだ。
走りながら考えた。
「道楽」とは、まさに道を楽しむことなんだ、と。
  20190819道楽.JPG
  で、また我が家の玄関の風景が少し変わった。
posted by ごとー at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月10日

ごきげんよう

明日から、しばらくお休みします。

台風をひょいひょいとよけながら一人旅に出ます。
 IMG_1228.JPG

無事帰ってきたら、また逢いましょう。
20160719金魚.jpg
posted by ごとー at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月08日

暦の世界

  
   20190808.JPG です。
  来週はお盆ですね。
  ってことは、やっぱり秋ですね。

 親戚に初盆が多い年になってしまった。
 そういう巡りかもしれない。
posted by ごとー at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月06日

いただいちゃった(^^♪

今年も、遠慮なくいただきました。
 20190805.jpg
   これ。

この作者は長編で有名だけれど、この作品はどれくらい続くのだろうか。
完結するまで生きていますように・・・。

もう一つ、いただきました。
ぼくの好物です。
有り難いことです。
posted by ごとー at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月01日

あと五ヶ月

今日から八月にしたので、今年も残るところ五ヶ月とします。
   20190801葉月.jpg
    ゆるゆるとまいりましょうか。

それにしても、大阪の松井はやっぱりアホ。

あ、もちろん、大阪に住んでいらっしゃる全ての「松井」さんのことではありません。
公用車を喫煙室にして、「視察」だと言い逃れようとしていたあの松井です。

安倍昭恵は「私人」だと森友のときにわざわざ閣議決定しておきながら、その私人の秘書の人件費を税金で、つまり公費で賄うことには何も言わない。
言わないのなら、黙っていればいい。
黙っていられないのは、やっぱりビビッてるってことでしょうね。
「れいわ」に。
posted by ごとー at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月29日

狭くても一人前

before
IMG_2354.JPG
 猫の額と言えども、汗みずくになりながら・・・
after
IMG_2355.JPG
今年は、ダンゴムシや蜘蛛が多い。
草を抜いたその下から、昼寝をしていたダンゴムシが慌てて短い脚で走り回ってた。

終わって、シャワーをしてからのビールが旨い。
 
 20190728遊夢2.JPG
 そして、また玄関の風景が変わった・・・。
posted by ごとー at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月23日

大暑

開票前から我がお城「凡亭」に籠もって、ちびりちびりとやりながらラジオを聴いていた。
結果はみなさんご存じの通り。
なかなか痛快ではないですか。
これからの国会が楽しみ。
そして次の衆議院選挙も、三年後の参議院選挙もますます楽しみになってきた。
それまで生きてるか?ごとー。
  20190722流転.JPG

それにしても、安倍。
民意を得ただと。数字が読めないのか?
他人に忖度はさせても、自分は客観的事実を忖度する能力がないみたい。
都合のいいときには「民意」を振りかざして、沖縄の7割以上の人の「民意」は無視。

音楽に政治を持ち込むなとか、芸人がエラそうに政治を語るなと単細胞は鼻を穴を拡げていっているみたい。
ブルースやジャズ、そしてロックなどは虐げられた人民から生まれた。
それは、自らの生活を嘆く歌や、時の政権に対して揶揄を含んだ痛烈な批判があった。
芸人にしても・・・。もういいか。
いや、よくない。
今話題になっている吉本興業の新喜劇の舞台に安倍が立ったのはまだ記憶に新しい。
安倍は、反社会勢力からカネをもらっていた芸人が所属する会社を利用してメディアに露出して好感度を上げようとしていたではないか。
それに対して、お笑いに政治を介入させるなと言うネトウヨがいないのはナゼ?

ま、美味しくビールも焼酎もいただいて、ひたすら遊んだ。
  今日からしばらく二十四節気の「大暑」とか。
   20190723大暑.JPG
 そろそろ梅雨は明けるみたい。

 
  
   




posted by ごとー at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月20日

自分のために

他の方のためというエラそうなことは言いません。
ぼくはぼくのために、明日投票に行きます。

「改憲」と大ざっぱに言っているけれど、それは「緊急事態条項」という恐ろしい法案をこっそり隠している。
政府が緊急事態だと発令すれば、内閣の閣議決定だけで法律ができてしまう。
つまり、立法府である国会で審議をしなくてもどんどん都合のよいように法律は変えられてしまう。
札幌と大津で安倍の演説にヤジを飛ばしただけで排除されてしまうのは序の口。
原則や現行法なんてまどろっこしいことを考えなくても、あいつは怪しいと警察権力が思っただけでパクることができる。
ヤツらの念願の徴兵制も朝飯前にできてしまう。
反対の声を挙げれば、もちろんパクられてしまう。
そんなふうに憲法を変えようとしている。
民主主義なんて、ヤツらは大嫌いなんだろう。

戦争は消耗と消費しか生まない。
それに群がる軍需産業は儲かって仕方がない。
そこから流れてくる企業献金も莫大なものになる。

情ないことに、京都選挙区から当選確実と目されている「西田昌司」は、
「主権は国民にあるとするからダメなんだ」としゃぁしゃぁと抜かしてる。
加えて、国民には国防の義務がある、つまり自分の命を捨てて国を守らせるようにしないといけない、と。
維新を除名されたバカと根は同じ。
恐ろしいのはあのバカのように酒の勢いを借りて言うのではなく、冷然と本気で言っていること。

いや、もっと切実なことは、経済。とりわけ、消費税。
ひと息つくヒマもない。
儲けている大企業は減税されるのに、ギリギリの生活をしているところからはきっちりむしり取っていく。
大企業の減税分の穴埋めの一端を、ぼくに背負わせようとする。

奇しくも数年前に安倍は、「ご主人の給料が50万円。奥さんのパート収入が20万円。二人合わせて70万円の家計で」と言っていた。
アホや。こいつは。

「平和の党」だとか「福祉の党」だとかウソばっかり言っている宗教の党は、軽減税率というまやかしで純粋で盲目的な信者の目くらましをしようとしている。
お店のベンチでたこ焼きを食べたら10%。持って帰ったら8%だと。
ましてや、お店の決算時の申告は煩雑になるばっかり。
いったい誰が喜ぶ?こんなわけのわからん税制。
「小さな声を聴く力」もないくせに、大きなポスターを貼りやがって。
    
    20190720.jpg  
 あした!一つの幕が降り、そして上がる。

 クソ!血圧が上がってきたわい。

posted by ごとー at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月17日

小さな声?

家の近くに「小さな声を聴く力」というでっかいポスターが貼ってある。

沖縄の県民投票で7割以上の人が辺野古埋め立てに「反対」の声を挙げたのに、それは聴こえなかったのか?
小さな声で言えばよかったのか?
それとも、「聴く力(はない)」という意味だったのかな?

       20171019望むもの1.jpg
posted by ごとー at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月16日

みなさ〜ん

降るかな、大丈夫かなと思いながら空を見上げたら、雲の隙間から恥ずかしそうに青い空が照れていた。
それなら、と。

綾部黒谷へ。
 IMG_2334.JPG
伝統的な手法で手漉き和紙を一枚一枚ていねいに。

去年は越前和紙の手漉きの現場を見てきたけれど、ほぼ同じ工法・行程で作られているみたい。
何よりも気に入ったのは、産直販売。
京都の街の紙屋さんの、約十分の一くらいの価格で手に入る。
もっとも、それらはB級品だけれど、素人のぼくにはどこがB級なのか判然としない。
むしろ、ちょっとゴミが混じっていたり、ムラがあったりシワが入っているのもそれなりに味があっていいではないかと思ったりする。
下道を通って一時間半ほどで着いてしまうので、もしかしたら常連さんになってしまうのではないだろうか。

 IMG_2336.JPG
 二十数年前に廃校になった小学校跡を利用している。

次の日曜日は、傘がすぼんでいる天気予報になっていた。
ってことは、投票率が上がるかもしれない。
ってことは、安倍たちには不都合な天気かもしれない。
ってことは、もしかしたらもしかするかもしれない。

もしかしなくても、もしかしたい、と、切実に思う。
消費税を上げて、年金を削って、これ以上ぼくを苦しめないでほしい。
「山本太郎」が熱い。おもしろい。
21日の夜は、美味しく焼酎が飲みたい。
ビールで楽しく一人乾杯がしたい。

次の日曜日は投票に行こう!
「山本太郎」がぼくはおもしろいと思う。
消費税をゼロにしても、財政は担保される根拠を彼はあちらこちらの街頭で熱弁をふるっている。
政治は人ごとではない。自分事なのだから。

次の日曜日は投票に行こう!
永田町のタブーに忖度しない政治家がもっと増えますように。
消費税を上げて喜ぶ者は、一部の大企業の上層部と、そこから金が流れてくる安倍一味だけ。
少なくとも、ぼくは苦しくなる。生きづらくなる。

みなさん・・・。
posted by ごとー at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記