2018年07月17日

発見

ちょいと一杯のつもりで飲んで〜♪
街中でお昼から気軽に飲めるリーズナブルなお店発見。
IMG_1719.JPG
ビールとフライを注文して、あとはずっと本を読んでいても放っといてくれる。
カウンターの中は、お母さんとその娘さんらしき人の二人。

暑い中、買い物に出かけてどこかで一服したいと思いながらウロウロしていたらあった。
次はいつになるかわからないけれど、出かけたらまた寄ってみよう。
残念なことに、お店の名前を思い出せない。


わがアトリエに、トマトの苗をプランターで置いたら温室以上にスクスク育つのではないかと思えるくらい暑い。いや、熱い。
扇風機は熱風を搔きまわすだけ。
エアコンをつける余裕がないので諦めていたけれど、坐っているだけで汗が目に入ってくる。
IMG_1725.JPG
で、水と氷を入れて冷風が出るという謳い文句の冷風扇を買ってきた。
残念ながら、扇風機よりかはマシか、という程度だった。
というか、暑すぎるだけかもしれない。
posted by ごとー at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月10日

満喫

8日はスローハンドで濃い大人のライブを堪能しました。
201807081.JPG
店主、佐野さん。20代で作ったという、ちょっと聞いていて恥ずかしくなりそうな曲から、不朽の名作とご本人が言うくらいの名曲まで。
201807083.JPG
年代物のドブロを弾きこなせるのは、この人でしょう。
201807082.JPG
たけふみさん。
この日はたっぷりロバート・ジョンソン。

そして、何年ぶりの再会になるのでしょうか。
名古屋のミュージシャン。HOBOけいすけさん。
201807084.JPG
とても詩を大切にして歌っていることがしみじみと伝わってくる。
ぼくがスローハンドで初めてライブをやったときにご一緒してくれた方。

どなたも、無駄がなくさすがに年季が違うなと圧倒された。

そして、そして待ちに待ったものが届きました!
20180710152030_00001.jpg
John Coltrane「THE LOST ALBUM」
20180710152047_00001.jpg

未発表の音源が見つかってCDに。
ピアノがマッコイ・タイナ、ベースがジミー・ギャルソン、ドラムがエルビン・ジョーンズという超豪華メンバー。
もう、うれしくて仕方がありません。
posted by ごとー at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月06日

踊る・・・

踊る河川
20180706川.JPG
ここから数メートルのところだけれど、まだ大丈夫みたい。

踊るスマホ
IMG_1700.PNG
いきなり大音量で鳴り響くので心臓はドクドク。
徐々にという工夫をしてもらえないものだろうか。
洪水被害の前に、心臓麻痺を起こしそうなのですが・・・。

「大丈夫ですか」と心優しいKENさんから連絡をもらった。
やっぱり優しい。
posted by ごとー at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月05日

踊る漢字

注文したような梅雨と思っていたら、豪雨なんて頼みもしないものがやってきた。
おかげで、何度も「避難勧告」のぴろろんが鳴り響く。

そして、誂えたような悪徳政治家群・・・。

うっとうしいことを考えているより、こんなことをしている時間が心身ともに心地よく弛緩するのです。
  心経.jpg
  漢字たちが、喜んではじけています。
  ※黒い点は最後の最後で、墨を落としてしまった。
   でも、これもまたいいかなと受け入れました。
posted by ごとー at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月30日

六月つごもり

ハーフタイム。

子どものころの一年は気の遠くなるような長い時間だった。
ほんとうに同じ一年なのだろうか。

そうこう言っているうちに、「よいお年を」があいさつ言葉になるときがすぐくるのでしょうね。

残りの半年、ではなく、さらに新しい半年を無事過ごせますように。

  20180630水無月晦日.jpg
      明日は、いきなり七月にしてしまいます。
posted by ごとー at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月26日

こころ

金子光晴の詩に「くらげの唄」というのがあります。
その一節です。

心なんてきたならしいものは
あるもんかい。いまごろまで。
はらわたもろとも
波がさらっていった。

初めて読んだのが高校生のとき。
ドキドキした。

  201804心.JPG
posted by ごとー at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月24日

お見事

 20180623紫陽花.JPG
     20180623紫陽花2.JPG
今までは一つか二つくらいしか咲かなかったのが、
今年はずいぶん張りきってる。
posted by ごとー at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月21日

初夏に思ふ

 20180621花だけが.jpg

     昼と夜が分かち合う日
  20180621夏至.jpg
posted by ごとー at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月19日

こわい

こわいです。
またくるのではないかと恐怖におののいています。
なすすべのない無力がよけいにこわさを増幅します。

こわいです。
窓の外で「どん」という車のドアの音にからだを固くします。
途方もない地球のエネルギーにぼくはただうつむくだけです。

こわいです。
壁はゆーらゆーら天井がぎーしぎーし蛍光灯もぶーらんぶらーん。
あるはずのない映像が目の前でくりひろげられる現実。

こわいです。
だれに恥じることなくぼくはこわくてしかたがありません。
懐中電灯。軍手。タオル。水。電池。寝袋。サランラップ。ティッシュ。筆記具。非常食。ラジオ。いのち。

こわいです。
どれほどリュックをふくらませてみてもかなわない。
わかっていてもそれくらいしかできないです。

ぼくはだれかを守ることができるのでしょうか。
だれかの悲鳴と向き合うことができるのでしょうか。
助けを求めるひとに手を差し伸べられるのでしょうか。

自信がない。
こわくてしかたがありません。

posted by ごとー at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月16日

あしたのジョー・ツバメ

逞しい。
IMG_1672.JPG
落下した現実から甦ってきて巣作りを始めた。

IMG_1677.JPG
ささやかなお手伝いをガムテープで。

丹下のオヤジも力石もいないけれど、
生きろ!生きるんだ!ジョー・ツバメ!

少々汚しても・・・
IMG_1678.JPG
   気にするな!ジョー・ツバメ!
posted by ごとー at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記