2017年03月17日

彼岸

豊中発で永田町あたりはおもしろいことになってる。

国有地を9割引きで叩き売ることにハンコを押した人間がいたはず。
気持ちの悪い小学校造りに「認可妥当」のハンコを押した人間がいたはず。

それがなかったら、工事も何も進まなかったはず。

三種類の契約書の金額が違う、と突っ込みを入れる前に、原点であるスタートの号砲を鳴らすことを認めた二者を追及することが先決だってことくらい、教育勅語を暗唱できる幼児でもわかるはず。

安倍が終わり、松井が終わり、維新が消えていくはず。

ポスト安倍を虎視眈々と狙っている者がいる、はず。

    そんなこんなで、もう彼岸の入り。
  2017彼岸.jpg
posted by ごとー at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月11日

遠足してきました

JRと南海電車を乗り継いで和歌山へ一人遠足。
どこへ行こうという目的もないまま、まずはビール。
IMG_1029.JPG
というか、「和歌山ラーメン」。
「ふつうでいいですか?」と聞かれたので「???」という顔をしていたら、メニューの写真を見せてくれた。写真には一面が『緑』。つまりネギだらけだった。
あ、いや、それの三分の一にして。とお願い。
味はトロリこってりして美味しかった。

腹ごなしに散歩IMG_1031.JPGIMG_1034.JPGIMG_1037.JPG
外観は立派なお城だったので、えっちらおっちらと城門まで上っていってようやく中に入ったけれど・・・。
ガラスの中の展示物を見せられただけで、ちょっと不満。
本丸の中や当時の武士たちの生活の痕跡なんかはまったく見られなかった。

気を取り直して、和歌山港へ。
勝手に漁港だと思っていたけれど、貨物船やフェリーのターミナルでちょっと残念。
IMG_1047.JPG
せっかくなので、近くにいた人にシャッターをお願いした。

なんだか物足りない気分だったので・・・IMG_1053.JPGIMG_1055.JPG
帰りは天王寺で降りて、一人串カツ。
うん。これで満足!

和歌山はやっぱり暖かかった。
でも、また行きたいというところでもないな。
去年の金沢遠足を超えなかった。

というか、事前にもっと調べて行くべきだったのかな?


posted by ごとー at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月05日

そろそろ春

 ほわ〜んとしたやわらかい空気に包まれますね。
   2017啓蟄.jpg
  
  虫たちが目覚めたようなので、ぼくもそろそろ目覚めようかな。
  今日は早い目に切り上げてスローハンドに行く。と決めた。

posted by ごとー at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月01日

あら

ウトウトしていたら・・・
今日から三月に自動的にしていました。

2017弥生.jpg

   それにしても、安倍さん・・・。
   「安倍晋三記念小學校」改め
   2017瑞穂.jpg
          で、
         臨終かな。

posted by ごとー at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月24日

はぁ?

なんとも中途半端な。
今日という2月から、毎月最終金曜日は3時で仕事を終わらせて消費活動をせよ、という政府のお達し。

な〜にを勝手なことを言っているのですか。
百万歩譲って、3時に切り上げて消費活動をしたとして、その消費地まで運んでくれる電車やバスを動かしている人やそれらを管理している人は3時で上がれない。
一千万歩譲ってそこに片目だけをつぶったとして、さて消費地に着いて消費活動をするためにはお店に人がいなければならない。その人たちは3時で上がれない。

消防も警察も病院も3時で切り上げるのか?
まったくの机上の空論。お役所仕事の典型。
こういうことを企画するために大の大人が時間をかけて税金から給料を奪っている。
安倍晋三記念小学校と同レベルの知能か。

ま、お役所の最高責任者様は3時で切り上げて、座禅をされるそうですが・・・。
(禅寺も3時で切り上げたったら?)
そいつを禅寺まで運ぶ車の運転手さんも、3時で運転するのやめたら?
電気会社も3時で切り上げて、全国一斉に停電にしたら?

お、3時を回ってるやん。
帰ろうかな♪
あ、確定申告・・・(>_<)

こんなことを呟いていたら「共謀罪」で逮捕されるかな?
posted by ごとー at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月14日

きょうは・・・

   「ふんどしの日」です。
 無題.png

  「煮干しの日」でもあるようです。

   それだけです。
posted by ごとー at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月11日

不思議な日。

とってもとっても大昔。
つまり、紀元前660年の旧暦1月1日に初代天皇とかいわれている神武天皇が即位したらしい。
その人はどこからやってきた人なのか、そしてなぜ天皇になったのか、不明。
とってもとっても不思議。
そして、137歳とか127歳とかまで生きたって、とってもとっても不思議。

ま、どうでもいいことなのですがね。

「建国記念日」ではなくて、「建国記念の日」なのですね。
ひらがな一文字のまやかし。

ま、どうでもいいことなのですがね。

殺戮があり、建物が壊されたりしたら「戦闘」と定義づけていても、それだと具合が悪いから「衝突」だと。
漢字を言い換えても、事実が変わるわけではないのですけどね。
とってもとっても不思議。

ま、どうでも・・・よくないです。

  201701寒晴.jpg
  日本海側は大雪だそうですが、こちらは青空が広がっています。

ま、・・・・。
posted by ごとー at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月04日

立春大吉

   2017立春大吉.jpg

  その前日は
 IMG_1013.JPG
posted by ごとー at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月01日

逃げる

ご存じとは思いますが、きょうからしばらくの間、2月としておきます。
  20170201165511_00001.jpg
二月は逃げるから、あっという間でしょうね。

それにしても、アメリカはおもしろいことになっているようですね。
もっと、面白いのはわが国ですが・・・。

ドイツの首相もフランスの大統領も、「それ、あかんやろ」と直接トランプに言っているのに、私たちの首相はここに至って逃げの一手。

「コメントする立場にない」「コメントすることは差し控えたい」などと逃げまわっていらっしゃる。
親亀がこけたら、どうなるかくらいわかっていらっしゃるだろうに・・・。
あくまでも忠犬らしく渡米されるらしい。
  20170201165511_00002.jpg
 頑張れ忠犬アベ号。
 ちぎれるくらい尻尾を振ってこい。
 
posted by ごとー at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月31日

虹に

思わず車を止めて、外に出て見とれていた。
 IMG_1009.JPG
幸福な気分になったら、吉野弘の詩を思い出した。

  虹の足
           吉野弘
 雨があがって
 雲間から
 乾麺みたいに真直な
 陽射しがたくさん地上に刺さり
 行手に榛名山が見えたころ
 山路を登るバスの中で見たのだ、虹の足を。
 眼下にひろがる田圃の上に
 虹がそっと足を下ろしたのを!
 野面にすらりと足を置いて
 虹のアーチが軽やかに
 すっくと空に立ったのを!
 その虹の足の底に
 小さな村といくつかの家が
 すっぽり抱かれて染めていたのだ。
 それなのに
 家から飛び出して虹の足をさわろうとする人影は見えない。
 ――おーい、君の家が虹の中にあるぞオ
 乗客たちは頬を火照らせ
 野面に立った虹の足に見とれた。
 多分、あれはバスの中の僕らには見えて
 村の人々には見えないのだ。
 そんなこともあるのだろう
 他人には見えて
 自分には見えない幸福の中で
 格別驚きもせず
 幸福に生きていることが――。
posted by ごとー at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記