2017年07月19日

明けましたよ

  20170719梅雨明け.jpg

    待ち切れない!
 20170719鰻.jpg


稲田の朋ちゃんを官邸はかばい続けているけれど、
問題がないというのなら、次の内閣人事でも彼女に
続投させればいいじゃない。

そんな勇気はないくせに・・・。


posted by ごとー at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月01日

七月です

きのうで六月を終わらせたと思ったら、休む間もなく今日から七月にします。
  20170630文月.jpg

少し前、ジュンク堂の三階でウロウロしていたら、店員の人がおそらく同じ会社の人とおぼしき人と電話で話している声が聞こえてきた。

聞くともなしに耳に入ってくる言葉、「あぁ、はい。ホントですか。えぇ。なるほど。ホントですか。・・・そうですね。はい、ホントですか。で、・・・あ、ホントですか。へぇ〜ホントですか。」聞き流せばいいのだけれど、気になり出すと耳に着いて離れない。あ、また言ってる。「ホントですか。」

ほとんど「相づち」程度の意味合いで使っているのだろうけれど、聞き方によってはずいぶん失礼なことを言っていることに、ご本人は気づいていない。

「ホントですか。」つまり、あなたの言っていることを半ば私は疑っています。あるいは、ずいぶん驚いているのですぐには信じ難いです。という意味のはずだと思うのだけれど、あまりにも軽く、数えたわけではないけれど数分の間に十数回「ホントですか。」が繰り返されていたように思う。

妙な違和感を覚えながら数冊の文庫本をもってレジに並んだぼくは、「hontoカード」を出したのでした。

そしてきのう。
「保険を見直しませんか」と営業の電話がかかってきた。
たくさん入っているので必要はないです。というと、
「あ、ホントですか。でも・・・」

そっと受話器を下ろしました。
posted by ごとー at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月30日

半年終了

   今日で水無月六月を終了とします。
  20170630水無月.jpg

それにしても、開いた口にツバメが巣をつくってしまいそうな政権。
「ごめんなさい」と謝って許されるのは子どもだけ。

それでも、カップラーメンの領収書を経費に挙げるくらいの浅知恵はある・・・。
  20170630謝罪.jpg
アホ。


       20170630蒸し暑い.jpg

   
  
posted by ごとー at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月15日

それでも諦めない

決して、この国が腐っているわけではない。

この美しい国を腐臭のする使い物にならない国にしようとしている政権与党がいる。
平和の党なんて聞いて呆れる。
呆れるけれど、そういう人たちや党に投票した多くの人がいるのが事実。

この国の報道を含めた自由度はG7で7番目だとか。つまり、べべ。最下位ってこと。
まして、共謀罪なんてものがまかり通ってしまうこれからは、最下位に箔がついてゴールド最下位ってことになる。

そのうち、国連を脱退するなんて言い出すかもしれない。

もう、議会制民主主義なんて茶番ですね。数さえ多ければ、なんでもゴリ押しで決めてしまえるのだから。恥も誇りもなにもない。

となれば、いっそのこと政権与党に楯突く野党は全部共謀罪で潰してしまって、一党独裁としたほうがわかりやすい。
総理のご意向と官邸の最高レベルを忖度すると、そういうことになる。
201706151.jpg

2017061521.jpg




posted by ごとー at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月07日

ありがとう

「字集」を手に取って見ていただいた方から、さまざまな感想を寄せていただきました。

「この字はちょっと・・・」と感じられる方もあれば、まさに同じ字に対して別の人からは「いちばん心を動かされた」と言っていただける方も。

また、思いもしない観点から読んでもらえて長文の感想をも頂戴しました。

感じ方も表現の仕方も、ぼくらは常に自由です。

ましてや、その感性を権威に寄りかかりたくはないと、梅雨空に思います。

 IMG_1198.JPG
       「字集」です。
posted by ごとー at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月02日

出来た〜!

  これっ!
 IMG_1198.JPG

 決して血迷ったわけではないのですが、温めていたモノに日の目を見せてやりたくなったのです。
 もしも手に取って見てやろうと思っていただける方がおられましたら、
下記のアドレスに本名とご住所をお知らせください。郵送もしくは、直接お届けに上がります。
 ※ちなみに、一冊 五百円くらいを希望しています。

got-odeki@docomo.ne.jp
 
今夜は嬉しくて飛び跳ねながら寝てしまいそう!

中身は・・・IMG_1199.JPGIMG_1200.JPG
 よろしくお願いしますね。

posted by ごとー at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月01日

おっと

この国のことを憂いているうちに、あっさり六月ということになっていた。
菅が何と言おうと、こればかりは六月を一月にすることはできません。
安倍が滑舌の悪いおちょぼ口で云々を「でんでん」と言っても、六月を七月にすることはできません。

聞くところによると、文科省副大臣の義家は「便宜」を「びんせん」と堂々と国会で言っていた、じゃなくて、読んでいたとか。

事務方に書いてもらったものを読んでいるだけの国会議員・・・。
自分の脳みそを使って話せない人。

アホばっかりやん。
っていうか、賢いのは事務方だけやん。

 20170601水無月.jpg
   ってことで、きょうからしばらく六月にしておきます。

     第二第三の前川が出てくることを望む。
posted by ごとー at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月30日

祝!巣立ち!

今年も無事、四羽が巣立ちました!
また、来年逢おう!
 IMG_1196.JPG
 孵らなかったのが・・・一つ。

日曜日は姫路城(白鷺城)へ。
IMG_1191.JPGIMG_1195.JPG

決してお城マニアではないのだけれど・・・。
posted by ごとー at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月26日

親心

   毎日成長してる。
 FullSizeRender.jpg
 
 
posted by ごとー at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月24日

逆戻りか

 その人は神奈川奉行の組頭だと言うんですから、ずいぶん身分のある人なのでしょうね。親類が長州の方にあって、まあ手紙をやったと思ってごらんなさい。親類へやるくらいですから普通の手紙でしょうが、ふとそれが探偵の手にはいったそうです。
 まことに穏やかでない御時節がらで、お互いに心配だ、どうか名君賢相が出てなんとか始末をつけてもらいたい、そういうことが書いてあったそうです。それを幕府のお役人が見て、何、天下が騒がしい、これは公方様を蔑ろにしたものだ。公方様以外に名君が出てほしいというのなら、いわゆる謀反人だということになって、組頭はすぐにお城の中で捕縛されてしまった。どうも大変な話じゃありませんか。それから組頭が捕まえられると同時に家捜しをされて、当人はそのまま伝馬町に入牢さ。なんでもたわいない吟味のあったあとで、組頭は牢中で切腹を申しつけられたと言いますよ。(中略)なんだかわたしは江戸にいるのが恐ろしくなってきました。
  「夜明け前 第一部 下 第九章 (島崎藤村)」

この小説の結末はともかく、この部分はまさに何をかいわんやですね。
posted by ごとー at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記